ご挨拶

弊社事業は、昭和53年の神奈川県厚木市文化会館の開館を契機に、(株)共立が海老名市、綾瀬市等、神奈川県央地区の市民ホールの照明・音響・舞台技術操作業務を請け負ったことに始まりました。昭和60年11月に(株)共立から独立し、海老名市に(株)神奈川共立として会社を設立いたしました。
以後、主に神奈川県内の文化施設、多目的ホールのコンサルタント、管理運営業務を含め、各種イベントの企画制作など、様々な分野において実績を積み上げてまいりました。
平成8年3月には、さらなる営業展開を図るため本社を横浜市に移転し、おかげさまで事業領域も大きく拡大され、今日に至っております。
近年では、指定管理者制度にも積極的に取り組み、平成18年4月より指定管理者の代表企業として横浜市栄区民文化センター、泉区民文化センター、横須賀市文化会館、はまゆう会館の管理運営もさせていただいております。

弊社スタッフは共立グループ共々、「信用を重んじ、英知の限りを尽くし、和を大切にする」企業理念を共有し、常に技術の研鑽に励み、ハード・ソフト両面に於いて一層の充実を心がけています。今後も、文化芸術の総合商社として、お客様のご要望にお答えすべく誠心誠意努めてまいります。
弊社の技術と経験をご利用くださいますよう、心からお願い申し上げます。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせ・ご質問等はこちらからお気軽にお問い合わせください。